「どこまでもいっしょ」 文溪堂刊 2001年

絵と文 国栖晶子


価格:¥1,200+税 (32ページ オールカラー)

キミと出会い うれしいこと2倍になった
楽しいこと 2倍になった ・・・
だけど ボクの愛車は ・・・





「きっと きっと だいじょうぶ」 青心社刊 2003年

えとことば 国栖晶子

価格:¥1,100+税 (48ページ オールカラー)

2002年、突然病魔におかされた著者が自分で自分を励ますために
描きつづっていたもの
信じていれば だいじょうぶ きっと きっと だいじょうぶ
それは心のおまじない





「わすれないよ」 青心社刊 2004年
 
えとことば 国栖晶子

価格:¥1,100+税 (48ページ オールカラー)

私たちは誰もが大切な人やモノとの別れを避けずにはいられないのかも
しれません
でも、たとえ姿形は見えなくなってしまっても心の引き出しをかいまみれば
かつて共にした時間は色あせることなく甦り
今あることへの慈しみに繋がっていくのだと思います (あとがきより)





「きっと できるはずだから!」 青心社刊 2005年

えとことば 国栖晶子

価格:¥1,200+税 (48ページ オールカラー)

おちついて・・ 深呼吸してみようよ 今あることを受け入れて
ひとつひとつ精一杯やっていけばいいんだよって・・
「きっとできるはずだから!」 ・・そう信じる気持ちがハードルを越える時に
そっと背中をおしてくれるのではないでしょうか (あとがきより)






「十匹十色くにす家のハム通信」 青心社刊 2007年

絵と文 国栖晶子


価格:¥1,500+税 (112ページ オールカラー)

夫婦の相性、親子の関係、ハムはハムなりに問題をかかえていて、
育児疲れで落ち込んだり、プチ家出してみたり。
それでも小さな体で、生きて愛して楽しんで、大きな元気をいっぱいくれました。
実際にあった くにす家の実話です。






「あっ そうだ そうだったんだね
・・・ U-chu企画刊 2013年

絵とことば 国栖晶子


価格:¥1,600+税 (72ページ オールカラー)

あるときハムは目の前のことでいっぱいになり前に進めなくなっていた。
しかし、周囲に起こる出来事によって、いろんなことに氣づかされる。
「ラク〜に生きてみよう」「そうだ、やってみなくちゃ始まらない!」
「だいじょうぶ!信じてみよう」「ありのままでいいんだ」「ありがとう」 ・・・やがて、
ハムの心は祈りのようにあらたなるステージへとつながっていく(帯の文面より)







介護の絵本
「だいじょうぶ!よネコさん」 かもがわ出版刊 2015年

絵と文 国栖晶子


価格:¥1,500+税 (48ページ オールカラー)

介護ってなんだろう 一人ひとりに物語がある それぞれの想いがある ・・・
泣いたり笑ったり、毎日いろいろあるけれど、そっと寄り添えたらいいな

ネコのよネコさんとハムさんを介して介護の日々をほのぼのと。でも本音も交えて
描いています。温かい余韻を感じていただければ幸いです。






「ふんじゃった」
みらいパブリッシング刊 2018年

絵と文 くにすあきこ(国栖晶子)


価格:¥1,400+税 (24ページ オールカラー)

そそっかしいネコ
いろんなものをふんじゃった!
びっくりしたり、ホッとしたり、わくわくしたり ・・・ そして、さいごに ・・・・









絵本はオンラインショップでも取り扱っていただいています。

またメールをいただけましたら、直接私のほうから
送らせていただきます。 (送料2冊まで164円)

「どこまでもいっしょ」は在庫が終了しましたのでご了承くださいませ。


電子書籍にても取り扱っていただいています。



「絵本のいま」(玄光社刊)で紹介していただいています。

illustration FILE Picture Book

価格:2,000円+税


国栖晶子の絵本

2013-2014             2015-2016           2017-2018